料金はどのくらい?|遊ぶ時間は夜だけじゃない!昼キャバなら昼間も遊べる!

料金はどのくらい?

自転車を押す女性

休日にお酒を飲みながら女性と喋りたいという人はたくさん居るでしょう。お気に入りの女性がいない場合、なるべく安くで飲める方がいいですよね。キャバクラには、昼に開いている昼キャバ、夜に開いている夜キャバがあります。
一般的にキャバクラと聞くと夜の蝶をイメージするかと思いますが、実は昼の間も開いているキャバクラも中にはあります。
初めてキャバクラを利用しようとしている人にとって、キャバクラはお金がかかるというイメージを強くもっている人は多いと思いますが、キャバクラは指名やボトルを卸さなければ高額な料金になることはありません。
まずキャバクラは時間制です。大体のキャバクラは1時間6000円前後です。1時間が過ぎると延長料金が発生するので、延長するかどうか聞かれます。なので、自動的に延長されるということはほとんどないでしょう。
1時間の基本料金にプラス、お気に入りの女性を見つけたら指名料がかかったり、女の子が飲むドリンク代がかかってきたりします。キャバクラではフリーボトルというものがあるので、飲み物にこだわりがなければフリーボトルを飲むことができますが、一緒に会話をしている女性はフリーボトルを一緒に飲むことはできません。
一緒に楽しく飲むには、女性に好きなドリンクを飲んでもらうか、自分の飲みたいボトルを卸すかの選択肢になります。どちらがお得かは、女性たちのお酒の強さなどによるので、その場の雰囲気で決めてください。
このように、何かしらのプラスの料金がかかってくるので、大体1時間7000円~8000円程で楽しく盛り上がりながら飲むことができるでしょう。
もちろん、お店によって料金の違うところもあるので、料金説明をしてもらう際にはきちんと確認するようにしましょう。